ケアプロスト

鈴木奈々に縁を切りたい相手に指名された菊地亜美が猛反発「収録でも無理!」

芸能

鈴木奈々に縁を切りたい相手に指名された菊地亜美が猛反発「収録でも無理!」

鈴木奈々に縁を切りたい相手に指名された菊地亜美が猛反発「収録でも無理!」

12日放送の「情報を持って旅に出よう! 有吉のザツガクルーズ」(フジテレビ系)で、タレントの鈴木奈々に縁を切りたい相手として菊地亜美を指名。「収録でも無理!」と猛反発を受ける場面があった。

番組では、タレントの島田秀平が京都にまつわる雑学を発表した。当地の命婦稲荷(みょうぶいなり)社にある井戸の近くで水を汲み、嫌いな相手などに飲ませることで、縁を切ることができるというのだ。

出演者の面々が悲鳴を上げる中、その縁切り祈願済みの水の現物が用意される。鈴木はその水の入ったカップを有吉弘行から手渡され「縁を切りたい」相手に飲ませるよう迫られた。その後、鈴木はしばらく「みんな好きです」と迷ったあとに、真正面にいた菊地亜美にさっと水を差し出したのだ。

菊地は「ちょっと待って!」「絶対飲めない!」「収録でも無理!」と猛反発。「私ダメ。こういうの信じるから」と抵抗し続け鈴木に水を突き返し、結局飲まずじまいで終わった。

なお、菊地が拒否した水はアンガールズ・田中卓志のもとに。田中は迷った末に自分で飲み干し「こんな自分嫌だ!」と絶叫。「使い方がちがう!」「悲しいから!」などとツッコミが飛び、出演者らは大ウケとなっていた。

出典 http://news.livedoor.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ